低資金で始められるみんなで大家さんが人気

パートナーを見つけよう

マンション

マンション経営をするのであれば、オーナー目線になってアドバイスをしてくれる不動産会社をパートナーとしておくことが非常に重要です。気になる物件のチラシを取り寄せてくれるだけだったり、希望とは異なる物件を紹介してきたりする不動産会社は警戒するべきです。マンション経営には、いろいろなメリットがありますが、メリットばかりを強調するのではなく、注意点やデメリットを伝えてくれるような不動産会社を選びましょう。優秀な不動産会社は、失敗例を紹介し、その失敗例から学ぶべきことを教えてくれます。そして、オーナーの希望と異なる物件を紹介した場合でも、なぜ、その物件を紹介したのかということを丁寧に教えてくれます。さらには、オーナーが紹介した物件の購入に悩んでいたり、あまり乗り気でなかったりすると、それ以上は無理に勧めてきません。このような不動産会社をパートナーとしていれば、マンション経営をオーナー自身のペースで進めることができるだけでなく、経済的にもゆとりのあるマンション経営をすることができるのです。また、いろいろな事例を教えてくれるので、マンション経営に関する知識が増えていき、オーナーとしての成長もできます。そして、自然と投資物件を選別する能力が身につくようになっています。優秀な不動産会社と付き合う場合には、オーナー側にも注意しなければならないことがあります。それは、定期的に連絡を取るということです。定期的に連絡を取っておくことで相手に自分の存在を意識させておきましょう。